いつものように仕事帰りに酒に誘われたので、仲の良い同僚と居酒屋に繰り出していきました。
いつもの居酒屋に言って生ビールジョッキ大を注文、そしてつまみに枝豆も頼みました。
「実はね、この前無料の神待ち掲示板をね…」
自宅に返れないで困っている女の子を助けて、エッチをしようと思ったけれど、迷惑メールが山のように届いた話を同僚にしてみたのです。
枝豆を食べながらビールをぐいっと煽り、彼が言った一言は衝撃的でした。
「ああ、無料のそういうサービスは、悪質サイトだったりするからな」
「ええっ、悪質?」
僕と言えば、無料の掲示板を使うことで確実に困っている女の子を探せる事ができるって思っていたのですが、悪質サイトなんて言われてしまったのですから驚いてしまいました。
「それってどういう感じのサイトなの?」
「自分で経験しただろ、その通りだよ(笑)」
「あれってさ、そもそも迷惑メールが来るためのサイトだったって事?」
「そうだね、ダミーサイトってやつだよね。
利用者をその気にさせて釣って、登録したメールアドレスにスパムが届くってやつだ。
プロフの写メが皆んな可愛い女じゃなかったか?」
「た、たしかに…みんな可愛かったり綺麗だったり」
「だろ、そんないい女ばっかりが集まっているところなんて、正直あるわけねえだろ(笑)」

彼に言われてみればその通りでした。
世の中には可愛い子や奇麗な子はたくさんいるけれど、そんな子ばかりが集まっている場所なんて正直ありません。
例えそれがネットサイトだからといって、当たり前ですよね。
なんでそんなこと気がつかなかったんだろって感じでした。
何だかセックスできるって思い込んじゃってたから、ちょっとした判断がまったくできなかったみたいです。
悪質な運営者の思うツボだったんですね。