しっかりと管理されているサイトなら悪質な人間はいないし、純粋に出会いを求める人たちにその場を提供している、優良出会い系サイトが神待ちと知り合いいる本当の場所だと言う事を言われたのです。
無料の掲示板だから、誰もが簡単に使えるからという事で罠を張っていると言うのも納得する話でした。
その点、優良出会い系は健全な運営をしているために、サイト側が罠を仕掛けることはまったくなく、さらに同僚の話では女の子たちは無料で利用ができるために、困っている子も気軽に相手探しができるようになっていると言うのです。
「どのサイトを使ったのか教えてよ」
「俺的なオススメはPCMAX、Jメール、ハッピーメールだな。
この3つなら間違いがないから、男も安心して使うことができちまうぞ。
掲示板で家出というキーワード検索やってみな」
出会い系サイトの名前と、その利用方法まで教えてもらうことができたのです。
これは使わなければ絶対にもったいない、利用すれば好みのロリ顔の子だって見つかる可能性があるのです。
ロリフェチの僕を納得させるような、可愛らしい女の子を見つけてハメハメ楽しんでいくとで意気込みになってきました。
サイトに登録して、掲示板検索やプロフ検索をやっていく事になりました。
同僚が言っていたキーワードで検索したところ、実際に助けを求める子をみつける事ができたのです。
JメールでSOS出していたのが、19歳のフリーターでした。
「すぐに助けてもらう事できますか?」
「もちろんいいよ」
このような形でメールはあっという間に進んでいったのです。

会う前に写メを送ってもらったんだけど、かなり童顔でぱっと見た目が中学生ぐらいに見えない事もないようなフリーターだったのです。
思わずスマホ握り締めながらガッツポーズしていました。